忍者ブログ

Days Without Memory.

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今すぐ検査にっ

メリに教わった先でヒゲの「踊り子」画像を発見しました・・・。

多少、衣装が違う感じがしますけど、、、、在りえないですっっっっ
詩人よりも前衛よりな戦い方になるらしいですけど、ヒゲアイドルは無理がありすぎっ
テルポンのコメントですと追加されるのは二種類って事らしいのでガッカリデス。

踊り子」人気も凄いですけど「学者」もかなり人気出そうな感じですね。
後衛ジョブのサポに着けるとかなり効果を発揮するとの事ですから学者が溢れそう。
色々面白そうなジョブだとは思いますけど後衛が無い私には無縁って感じ。
何より♀キャラのAFが「スカート」って言うのには驚かせられました。
サイアス・メリも「学者」を上げるって事なので何かで便乗しようかと思ってます。





さてさて。

先月から入院してた叔母の病名は「卵巣癌」と診断されました。悪性の明細胞腺癌との事。
今月初めに抗がん剤を投与しまして、後は8クール(8ヶ月)かけて抑える感じの治療です。
幸い症状も軽く(?)進行度を示す記号は「I-a」とのこと。
それでも完全に治す事は難しく、再発の可能性が非常に高いとの事でした。

叔母の経緯は・・・
9月頃から下腹部に違和感を感じてたらしいのですが気に止めず普段の生活をしてました。
10月6日の朝から発熱が始まり本人は風邪だと思い、薬を飲んで寝てたそうです。
10月8日になっても熱は下がらず。下腹部が痛み出し歩くのも辛い状態に。
姉からメールで医者に連れてって欲しいと連絡が来たのもこの日でした。
叔母はとっても医者嫌い。私が行っても頑固として医者に行く事を拒否してました。


10月10日になり叔母も変だと感じたのでしょうか、赤十字病院へと行きまして緊急入院。
10月11日にお見舞いに行った際に緊急施術となりました。(片側の卵巣を除去)

執刀医の話では下腹部に水が貯まり、卵巣が破れ悪い菌(癌)が流れたとの事でした。
切り取られた卵巣を見せられながら、「これが癌です。」と告げられました。
お腹の中に癒着した癌などを取り除く手術だったらしいです。

容態が回復した11月2日より抗がん剤の治療が始まりました。
何でも1日目に抗がん剤を使い、2日目に吐き気止めの薬を使う感じらしいデス。
(投与が終われば2日目には退院して自宅療養となるそうです。)
副作用は一般的に言われてる....


・吐き気
・しびれ:指先などにしびれを感じる。
・白血球の減少:風邪などを引きやすくなる。治りづらい。
・赤血球の減少:貧血を起こしやすくなる。
・血小板の減少:血が止まらない。高血圧などで頭部の血管が切れたら大変危険。
・脱毛:手が抜ける。薬の効き目が切れればまた生えてくる。



11月2・3日は異変は感じられなかったのですが4日になるとだるくなったとか。
そのだるさは今でも続いてるらしいですが11月6日に退院する事が出来ました。
今後8ヶ月は採血の為の通院と抗がん剤を投与するのに1日入院の治療になるそうです。

「卵巣癌」は体感する事が出来ず、発見された時は手遅れの状況が多いそうです。
叔母が下腹部の違和感を感じた際に検査に行ってれば、卵巣を切除する手術で終わったかも?



脅かす訳じゃ無いですけど・・・
女性の方や同居人の居る方は是非一度検査を受ける事を激しくお奨めします。
何も発見されなかったらソレだけでも安心ですから。


そんな感じで忙しかったお世話生活も終わりそうな感じデス。
PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by メロ
  • 2007/11/06(Tue)12:01
  • Edit
癌は怖いですよね〜、、、最近の記憶で新しいのは
やっぱりZARDの坂井いずみさんの死でしょうか。

自分だけは病気にならない、とか思いがちですが
病気って誰でも平等にかかるものなのです。
そういう私も、4年来の病気を患っています。

やっぱりちょっとでも違和感があったら
すぐに病院に検査に行く事が一番ですね。

ケンビマン、看病お疲れ様でした。
乳がんや卵巣・子宮なんかの癌は比較的若い年齢でも
罹るそうなので、要注意です。

無題

  • by Oタル
  • 2007/11/06(Tue)13:12
  • Edit
オラも7年前にその病気の手術をしました。
3ヶ月程お仕事をお休みしましたが、その後社会復帰もして現在に至ります。若い時ほど進行も早いそうです。私は風邪だと思って内科に行ったのですがそのお医者さまが、「婦人科の専門医に見て貰ったほうがいいです」と言って、紹介状を書かれ受診しました。「風邪の症状の他に足の付け根が少し痛いです〜」と言ったら触診してくれて、病気の発見とあいなりました。発見されてから手術までの2ヶ月の間に、お腹がみるみる大きくなり、会社では妊婦扱いされてました。(´Д`;)ヾ

女性は20歳超えたら、まず最初に婦人科へと心がけるもの吉です。

お髭さん、おばさまの抗がん剤治療の看護など続くと思いますが、どうぞ大事になさってください。家族の誰かが側についていてくれるだけで、心強いものです。悪態も沢山ついちゃいましたけど、私も看病をしてくれた両親とダダさんのお陰であの辛い時期を乗り超えられて今です^^

無題

  • by ぷる@温玉たべたひ
  • 2007/11/06(Tue)14:09
  • Edit
月末に社内の健康診断あるんだけど簡単なものだから人間ドッグとかちょっと受けたいんだよねー(´ω`)

無題

  • by ぷる@温玉たべたひ
  • 2007/11/06(Tue)14:10
  • Edit
おいどんも学者はそのうち上げる予定。
でも街には踊り子さんとが学者さんだらけであぶれそうですなw

無題

  • by Liseraph
  • 2007/11/06(Tue)16:01
  • Edit
病気は結構身近なもの。
自分は大丈夫なんて思わないほうがいいです。
めんどくさがらず定期的に検査を受けることをお勧めします。
うちも最近いろんなとこに違和感を感じます。
検査しなきゃなー。

無題

  • by Az
  • 2007/11/06(Tue)16:09
  • Edit
三十路過ぎたら年に一度は健康ドッグといいますな
皆さんも健康にはお気をつけて
私はまだ20台ですがね!


踊り子も学者もAFは着たいですな
しかし心はからくり75+からくりフルメリポです

無題

  • by めりno
  • 2007/11/07(Wed)10:27
  • Edit
あれ見たらケンビさんも喜んで踊り子やってくれると思ってたんだけど……【残念です】

自分とこの職場も女子が30人以上いるですが、この秋の婦人科健診(任意)の受診希望者は5名だけデシタ。
診断方法とかに抵抗があるとかもあると思うですが、やっぱり機会があるならちゃんと検査してもらったほうが安心安心ですよねー

無題

  • by Kenbi
  • 2007/11/07(Wed)16:01
  • Edit
>>メロ子
あーそかそか、色々な疑惑は在りますけど坂井さんもガンでしたよね〜
叔母は今年67歳になったのですけど、今まで病院に行った事が殆ど無く・・・
そんな油断から今回見たいな結果になっちゃったんですよね〜
確かに病院に検査に行くのは怖いですから気持ちは分かりますけど。
ほんと今になって、もちっと早く医者に連れて行けば良かったと思ってます、、、

>>オラたる
叔母はもともと太り気味だったので見た目の変化は毎日会ってた姉でも気づかず・・・(笑)
医者で姉が「ちょっとお腹出てきた感じは在りますか?」っと聞かれた時に、、
「太ってるので気づきませんでした。」っと言ったのには笑いましたっ

赤十字病院は総合病院なので、最初は風邪から来てると判断して内科に。
その後、肺炎の疑いも在ったので外科に、最後に婦人科で診断した結果ーって感じでした。
最初から婦人科に行けば直ぐにでも対応出来たのかなーっと思いますけど、、まぁ、、

抗がん剤の副作用で今は体がだるいらしいですが、家に帰って来れて元気が出た見たいデス。
八ヶ月は安静っぽくなる訳ですが、本人も頑張るって事なので出来る限りサポートしたいと思ってますよ〜

>>食べ過ぎ、プル。
社内でやる健康診断は毎年受けてるのですけどね〜 流石に発見は出来ないのかしら?
人間ドッグとか大変そうですけど、一度受けるのも良いかも、、、、(私もっっっ

今回の新ジョブは私にはちょっと魅力が無いジョブでしてっっっ
メリはヒゲで踊れっと言ってますけど、やっぱりあのAFはねぇ、、犯罪チックな感じですし、、、
白のAFがヒゲに似合わずLVageを中止したのを思い出しましたっっっ

ヴァナには大勢後衛さまが居ますけど、全員サポ学者の良さは気づくはず。
そうすると今まで詩人だった方は踊り子に、白・赤・黒・青?は学者を上げ始めるでしょうねーv
って事は、、、低LVのジョブを上げるチャンスとも考えられますナ!

>>セラ
病気が身近、、癌が身近なモノだと凄く感じました。
担当医と話した時に、ドラマ風に「先生、叔母は治るのですか?」っと聞いちゃいましたっっ
帰ってきた返事は「完全に治すのは難しいデス」的な感じでしたけどね・・・。
違和感を感じても、いざ検査に行くのは面倒であり、勇気が居るのですよね〜

>>アゼ
ギリギリ20代のアゼも来年には三十路ですナー 健康管理に注意ですゾ。
学者でスカートが出来るならウェディングドレスもスカートにすべきだよね!
♂の衣装はどうでも良いけど、♀の踊り子AFもタンゴを踊るような衣装にすべき!

>>メリノ
このブログに画像をアップしようかと思ったんだけど、、アップ出来ずっっ
見れば見るほど悲しくなる写真でした、、、。

婦人科検診はどんな事するのか分からないですけどー
卵巣がんは癌の巣窟っぽいし乳がん手遅れだとヤバイので検査した方が良いですゾ。
ここはメリが周りを脅かす感じで全員に受けさせるべきー!

[色

TRACKBACK

Trackback URL:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

プロフィール

NAME: Kenbi

ブログ内検索

カウンター

アクセス解析

Copyright ©  -- Days Without Memory. --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]